今日も朝早く目が覚めて

今日も朝早く目が覚めて。必用無いのに。
いつも5時半位には目が覚めていて、私がトイレに 起きておじいちゃんをチラ見したら、もう起きてる。じゃあ、朝の行事を済ませますかと思い、バイタルを測って、オムツを変えて、暖かいタオルでお腹とお尻をマッサージしたり拭いてあげたり、大腿の傷口もその時に一緒にケアをして、その内娘が起きて来てくれるので、溽創のケア、そして、口腔ケア、これも最初に大きな綿棒で口回りを湿らせて要らない皮とかを取ってあげて、次にマウススポンジで大間かな汚れを取ってあげて、次に歯ブラシを骨髄炎の所を除いてケアをして、次にポイントブラシで細かく、少しずつケアをして、最後にマウススポンジで汚れを取ってあげて、吸引をして、終了。そうこうしている内に朝の薬の時間。食前の薬を入れて、顔や手を暖かいタオルで拭いて、化粧水を付けて、頭も同じく暖かいタオルで拭いて、化粧水で拭いてあげて、そして、気切のケアをしたり肩の傷のケアをしたりしていると、食後の薬の時間で薬を入れて、足のケアは娘の担当なので、暖かいタオルで温かくなるまで温めて、ロクシタンのシアバターの入ったクリームがお気に入りだったので其を付けて所々必用に応じてアズノールを付けて弾性ソックスだけでは直ぐに冷たくなってしまうので、モコモコ靴下を履かせてあげて、最後に身体を拭ける範囲で拭いてあげて、胸に暖か目のタオルを当てて、痰が出やすくなります様に、今日もいい日で有ります様にと言いながら胸をさすってあげると、にっこりと微笑んでくれて、最後にまた、ロクシタンのシアバターの入ったクリームで仕上げてあげるとまたにっこり。その間ネブライザーも朝昼晩寝る前に適宜行い。吸引も適宜行い。
私の方が早く目覚めておじいちゃんがまだ寝ていると、ふっと 不安にかられ、お鼻をこちょこちょすると眉間にシワを寄せておはようの挨拶をする。そしてまた一日が始まる。
だから、1人の時は朝ご飯が昼1時になる事もあった。でも、大変だとかは少しも思った事が無い。
だってお世話が出来るのは生きて居る証拠だから。
でも、今は何も無い。
只虚しさと、悲しさだけで、毎日が過ぎて行く。
一日も早くお家に帰って来て欲しい。
今は其だけです。
何よりもお家が大好きだったから。