父のドライアイスの取り替え

今日は父のドライアイスの取り替えの日です。
状態が悪いと引き取られてしまう。
一生懸命寒いけど我慢してエアコンをつけずに頑張った甲斐が有り、おじいちゃんを持ってかれずにすんだ。
お家が大好きだったおじいちゃん。
何が有っても慌てず、お家で看病していたらまだ、生きていたかも知れない。
考える事はいつも一緒。
私の判断ミスと、病院側の対応。
本当に今でも悔やまれて仕方が無い。
保健会社の方にも何処の病院か聞かれ、驚かれてしまった。
でも、何を話しても、何をしても、おじいちゃんはもう帰って来ない。
此の無念をどう晴らしたら良いのか?
思案中だ。
明日は晴れるといいな✨